に投稿 コメントを残す

2015年、今年初の浜名湖は…


先日、今年初となる浜名湖へ行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は友人のSさん、Tさんと3人での釣行

この日は小雨が混じる天候。

魚の姿は見つけずらくなるものの、晴天よりはずっと釣りやすい状況と言えます。

案の定、時間帯によって多くのテーリングが見られるものの、いつもながらの経験不足、アプローチ、キャスト、リトリーブ、それらの1つ1つがもう一つ上手く決まらず、苦戦を強いられることに…。

そんななか、同行のTさんが45cmに少し足らないほどの立派なチヌをキャッチ。

私にも何とか、最後に入ったポイントで何とか1枚釣り上げることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイズは40センチに満たないサイズながら、ホッと一息。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夕闇が迫る中、適当な撮影の場所も確保できず、取り合えず写真に収めました。こんな写真でごめんなさい。

この日私が使用したタックル

ロッド:O-REX Alternative Switch Salamandraの4セクションをカット。9フィートに改造。カラーリングはキャスティングのデモンストレーション用に良く見えるようにトリコロールにしたもの。

ライン:WF7F

リーダー:オリジナルノッテッドリーダー。+1xティペット

フライ:オリジナル シュリンプパターン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マテリアル

Hook:Gamakatsu Bone Fish #6

Thread: 3/0 White

Tail:Shiny Hair & Zebra Rubber Leg

Weight; Bead Head

Body: Shiny Brushをテールを巻き留めた部分に2~3回転ほど巻き、
その前にウェイトのビーズヘッドを止め、20ポンドほどのモノフィラを左右に広がるように取り付け、姿勢安定のスタビライザーとする。そこからさらにボディを巻き。下(個の場合はフックポイントが上を向く形になるため、ポイントと逆側)をカット。

アイ&ウィードガード:20ポンドモノフィラ目の部分はペンで黒く塗った後、ライターで焼き丸くする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です