に投稿 コメントを残す

CTS クォーツDQ 11’6” #6


新規で取り扱いをはじめた
ニュージーランドのブランクメーカー。

CTSのブランクが先日少し入荷してきました。

そして、そのうちのグラス製のツーハンドロッド
クオーツDQの11’6” #6を先日組み上げました。

グラスの軽めのツーハンドがほしい

これは、ちょうど「グラスの軽めのツーハンドロッドが欲しい」
というお客様からのお問い合わせがあり、
ちょうどその時、このロッドの入荷の予定があったため、
お勧めし、カスタマイズすることになったのです。

そして、出来上がったのが
こちらのロッドです。

素晴らしくスムーズで、グラスとは思えないほどのリアクション

すでに売り先が決まっていたものなので、
ラインを通してキャストはしなかったのですが、
組みあがったロッドを、軽く振ってアクションを
確認してみました。

グラスらしくスムーズな曲がりでありながら、
グラスらしからぬ軽さと、
軽快で素早いリアクションの
素晴らしいアクションだと感じました。

これも、高弾性グラス繊維
sグラスを、単一方向に並べた、
ユニディレクショナルファイバーを
使用しているためなのでしょう。

ひじょうに透明度の高いブランクカラー

今回入荷したのは、
ブランクカラーはクリアのものでした。

ブランクを作るときに、
ゴミや空気、いわゆるボイドが入っていると
一目瞭然でわかってしまう、
一番ごまかしのきかないカラーだともいえます。

このボイドは、
ロッドの強度が下がってしまうため、
絶対に避けなくてはならないものなのですが、
もちろん、そんなものは見当たりません。

そして、CTSも自信をもって
アピールしていることなのですが、
グラス自体の透明度が高く、
たいへん美しい仕上がりです。

使うのが楽しくなるロッド

適度に柔軟で、
それでいて、すっきりとしたリアクションと
感度を持っており、
ブランクカラーのカラーもきれい。

使うのが楽しくなるロッドです。

思わずぼくも欲しくなってしまいました。

次の発注では、自分用としても、
1本仕入れようと思っています( ´艸`)。

ラインアップ

この、クォーツDQシリーズのラインアップは2種類。

今回入荷した11’6″ #6と
12’0″ #7。

どちらも4ピースです。

多彩なカラーバリエーション

カラーバリエーションは、
今回入荷したクリアのほかに、
サンディング、つまり表面を研磨しただけの
無塗装や、スタンダード塗装、
メタリック塗装と豊富なバリエーションがあります。

以下をご参照ください。

お問い合わせ

CTSのブランクについては、下のフォームからお問い合わせください。

    在庫状況

    CTSのブランクは、
    基本的に、ご注文を受けてから生産されます。

    ですから、ご注文いただいてから、
    通常2~3か月程度の時間がかかります。

    在庫のあるものでしたら、
    それほどお待たせせずに、
    お届けできますので、
    下をクリックして、
    ご参照ください。

    https://blood-knot.com/brand/cts/

    CTSについては、
    こちらの記事でもご紹介しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。