に投稿 コメントを残す

FFI のCBOGアワードを日本人インストラクターが受賞!


FFIが与える賞

私も所属し、キャスティングインストラクターして活動しているアメリカを拠点とする世界的なフライフィッシング組織である、FFI(Fly Fishers International)はCBOGアワードとして、毎年キャスティングに貢献した個人に6つの賞を授与しています。
それについての案内文を下にご紹介します。

Casting Board of Governors Awards

Were you aware that the Casting Board of Governors (CBOG) of Fly Fishers International (FFI) has six different casting specific awards to present to worthy individuals each year? It’s only recently that we had the opportunity to specifically recognize individuals who have contributed to the success of our Certified Casting Instructors Program (CICP). That’s not to say that our members haven’t been recognized with other awards, but now we have some specific awards to be presented by the CBOG.

Nominations generally do not come from the CBOG.  The CBOG is very diverse and members come from all parts of the globe, but we don’t know everybody. The CBOG relies on FFI members to nominate worthy candidates using the criteria listed below.

To ensure optimal recognition of appropriate individuals, the nominating document must stand alone.  The sponsor, the person who submits the nomination, must document in the nomination multiple specific examples of how that individual or individuals fulfilled the criteria.  Individuals will be given awards based upon the facts in the nomination and not by just general familiarity of that individual with the CBOG or Awards Committee.  A nomination is usually more effective if multiple letters of support are obtained that document the breadth of the nominees contributions to the program.

The FFI is a volunteer organization and the success of the CICP is primarily due to the support and dedication of our members who believe in what we do. Sometimes all we can do is thank them for a job well done. Now we can give worthy individuals casting specific awards in appreciation for outstanding service.

拙くて恐縮なのですが…(-_-;)
簡単な訳を添えます。

キャスティング・オブ・ボードオブガバナーズ

フライフィッシャーズ・インターナショナル(FFI)のキャスティング理事会(CBOG)は、毎年6つの異なる賞を価値ある個人に贈っていることをご存知でしたか?私たちがキャスティングインストラクター認定プログラム(CICP)の成功に貢献した個人を具体的に認識する機会を得たのは、つい最近の事でした。これは、私たちのメンバーが他の賞で認識されてこなかったということではないのですが、現在ではキャスティング理事会によって与えられる特定の賞があります。

ノミネートは通常CBOGからは行われません。CBOGはひじょうに多様でメンバーは世界中のあらゆる場所から来ているので、私たちはその全ての人を知っているわけではありません。したがってそれは、FFIのメンバーがそれぞれの賞の基準に準じて、価値ある候補者を推薦することによってなされます。

ー中略ー

FFIはボランティア組織であり、CICPの成功は、主に私たちの行動を信頼してくれるメンバーのサポートと献身によるものです。時に私たちができることは、よくできた仕事に対して彼らに感謝をすることだけであったりします。ここに、私たちはその優れたサービスに対して価値ある個人に対して、感謝の意を込めて特定のキャスティングの賞を贈ります。

メンタリング・アワード

その、FFIが与える6つの賞の内の1つにメンタリング・アワードというものがあります。

Governor’s Mentoring Award

The Governor’s Mentoring Award is to be awarded a FFI member or members for long and continued support of the CICP through mentoring.  Mentoring involves sharing casting knowledge voluntarily with individuals groups, or clubs to improve members casting skills. Mentoring also includes assisting and preparing members toward FFI instructor certifications (CI, MCI, THCI) through casting sessions (individual or group) to further improve the candidate’s casting knowledge and skills.

2019 – Dave Barron
Brian McGlashan
Dennis Otsuka
Bob Young2018 – Willy George
Rod McGarry
Jim Sommercorn2017 – Brian Henderson
2016 – Gary Kell
Tony Loader
Tom Rueping
Bruce Williams2015 – not awarded2014 – Dwight Klemin2013 – Philip Maher

2011 – Aaron Reimer

2010 – Kirk Eberhard

訳:ガバナーズ・メンタリング・アワード

この賞は指導を通してCICPへの長期にわたる継続的なサポートに対してFFIメンバーに与えられます。指導とはメンバーのキャスティング・スキル向上のために個人やグループ、あるいはクラブと自発的にキャスティングの知識を共有することを意味します。また、これにはキャスティングセッション(個人、あるいはグループ)を通して、FFIのインストラクター認定(CI、MCI、THCI)に向けてのメンバーへの支援や準備をし、候補者のキャスティングの知識とスキルをさらに向上させることも含んでいます。

今年は日本人インストラクターが受賞!

そのメンタリング・アワードを今年は日本人インストラクターが受賞しました!

名古屋で活動を続ける鈴木寿さんがその人です!

この鈴木寿さん、ご存知の方も多いことと思いますが…

名古屋市でフライショップ ワチェットを経営しながらインストラクターやガイドとしても活躍しており、私の長年の友人でもあります。

因みに、日本人がこのFFIのCBOGアワードの受賞は、2017年に東知憲さんがメル・クリーガー・フライキャスティング・アワードを受賞した以来のこと。

まことに喜ばしい限りです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です