に投稿 コメントを残す

【YouTube更新】基礎から始めるフライキャスティング#2ピックアップレイダウン


たいへんお待たせしました

YouTube、ぼくのチャンネルの新シリーズ
『基礎からはじめるフライキャスティング』の第2回目を
先日やっとアップしました。
第1回目のロールキャストからみると、約2か月後と、
ものすごく、間が空いてしまいました…(-_-;)。

やっていくうちにあれやこれやと、
ついいろいろと盛り込みたくなってしまい、
ここまで時間がかかってしまいました。
それでだけに、ご満足いただける内容になっていると思います。

まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。

今回の動画はピックアップレイダウン

今回の動画はピックアップレイダウンのやり方と、
起こしがちなエラーとその原因や
矯正方法などを解説しました。

ラインを水面からうまく抜き上げられない、
ラインやリーダーがいつのまにか絡まってしまう、
後ろの地面にフライが引っかかってしまう、
等など…
ピックアップレイダウンについてお悩みの方は必見です!

ピックアップレイダウンとは

 

 

ピックアップレイダウンとは、
フライキャスティングをするうえで
ロールキャストに次いで最も基本的なキャストで、
自分の前に伸ばしたラインを
一旦後ろに投げ、そのあとでまた前に投げる投げ方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

フライキャスティングを練習する場合は、
ロールキャストで、
水面のラインをまっすぐ伸ばすということを学び、
そのあとで、
このP.U.L.D.(Pick Up Lay Down)で、
前後のループの作り方をある程度習得してから、
次のステップである、
フォールスキャストつまり、
ラインを空中に保ちながら前後に何度か投げ続ける
という流れとなるのですが、

上級者の方でも、
通常この順番で練習していきます。
この場合、これらはいわば
”ウォームアップ”のようなものになります。
つまり、最初にこのロールキャストとP.U.L.D.をすることによって
その日の調子を把握したり、
前回習得した感覚を取り戻したりしてから、
より高度な練習をしていくということになります。

それほど、このキャストは重要で基本的なキャストです。

ぜひ、この動画をそれの習得にお役立てください。

動画だけではよくわからないという方は…

この動画では、初心者の方でもわかりやすく説明するようこころがけて作りました。
それでもよくわからない、とかもっと詳しく知りたいという方はnoteでより詳細な説明をしていこうと思います。
これを投稿したときにはまだできていませんが、できた時点でお知らせしようと思いますが、
ぼくのnoteをフォローしていただけたらお見逃しがなく、おすすめします。

また、フライキャスティングは理論や手順を理解するのもたいせつですが、
やはりやはり最終的には感覚の習得ということが欠かせません。
これは動画やテキストでは伝えきれないものです。
ですから、可能であれば実際にレッスンを受けるのが、
フライキャスティングを習得する近道であることは否めません。

個人や少人数でのプライベートレッスンは随時承りますので、
お気軽にお問い合わせください。

また、各地でスクールなどをするときには告知させていただきますので、
ご活用ください。

プライベートレッスンに関する情報はこちらをクリックしてください。

何はともあれ、先ずは動画をご覧ください。

とはいえ、noteは少額ながらも有料ですし、
プライベートレッスンやスクールに参加するのも費用や移動の労力が必要です。

先ずはぼくのYouTube動画を見ていただくのが最善だと思います。
何より無料ですし、出かける手間もかかりません。
そのうえで、さらに良く知りたいと思われたらnoteをご覧いただいたり、
スクールやレッスンにご参加いただけたら、うれしく思います。

ぼくのYouTubeチャンネルはこちらです

===============
その他のSNS
===============

Instagram
https://www.instagram.com/hiroshi5489/?hl=ja

Twitter

Facebook
https://www.facebook.com/hiroshi.okada.961

note
https://note.com/bloodknot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です