に投稿 コメントを残す

NextCast Zone, Coastal入荷!


ご好評いただいています、NextCastスペイラインの新シリーズ、ZoneのF1(フローティングボディ+インタミ・ミッドセクション)とCoastalのFF(フローティングボディ)が入荷、またCoastalのF1も再入荷しました。

websiteZone_1024x1024

Zoneは10ftのティップと併せて使うようデザインされた、ショートヘッドのシューティングヘッド。

WorldChamp,FallFavorite,WinterAuthorityなどで培われた、独自のファネルテーパーにより、驚くほどのキャスタビリティを実現しています。

スカンジ・ヘッドのようにキャストしやすく、スムーズなキャストができながら、スカジット・ラインのように重いフライでも難なくキャストすることができます。そして、キャスト方もスカンジ、スカジット、どちらのキャストでも楽しんでいただけます。

websiteCoastal_1024x1024

Coastalはやはりファネルテーパーを取り入れた、10ftのヘッドと併せて使う、ショートヘッドのシューティングヘッドですが、Zoneよりも少し短めで、重くできています。そのため、バックスペースに余裕がない場合でも難なくキャストすることができます。ひじょうにタイトなスペースで、バックループをロールキャストのようなデッド・ラインにしても、無理なくキャストすることができ、なおかつ飛距離も目を見張るものがあります。

また、このラインはたいへんな強風化でもその性能を発揮します。通常ならバックループが風に流され、ロッドにキャストに必要な充分な負荷をかけられないようなときでも、信じられないほど容易に、しかもやはり驚くほどの飛距離も実現できます。これを一度使ってしまうと、荒れた天気、タイトなスペース用になくてはならない物となるでしょう。

どちらのラインも、通常10ftのティップと併せて使うため、シンクティップを使う場合でも、長いティップを使うものよりも、キャストが容易に行えます。特にF1(フローティングボディ+インタミ・ミッドセクション)のラインは10ftのインターミディエイトのミッドセクションが付いているため、10ftという短いシンクティップを使いながらも、深度を保ちながら、理想的なスウィング&ドリフトを実現することができます。そしてそれでいながらキャストの容易さはそのままです。もはや、フライをある程度沈めて釣る場合に、やはりなくてはならないラインといえます。

どちらのラインも、他メーカーには無い、独自のフィーリングとキャスタビリティ”ネクストキャスト・エクスペリエンス”を味わっていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です