Posted on

フラットステルス 9’ #6 シリアル№0107


フラットステルス 9’ #6の在庫ができました!

なかなか在庫が補充できず、実質”バイ・オーダー”のようになってしまっており、ご注文をいただいてからお待たせしてしまいがちなO-REX、H.OKADAロッドですが、今回”奇跡的に”フラットステルス 9’ #6の在庫が1本できました。

シリアル№は0107です。

暖かくなってそれそろクロダイのサイトフィッシングの用意も…などと考えておられる方もいるのでは?

また、気の早い人たちは奄美大島など南方へ既に”繰り出して”いる方もチラホラと…。

このフラットステルス 9’ #6はそんなクロダイのサイトフィッシングに最適の1本です。

今回のリールシートはシルバーとゴールドのコンビのシースルータイプにしてみました。

ご注文はお問い合わせ(Contact)からe-mail:okada@blood-knot.com、又は

フラットステルスのリンクからご注文ください。

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク17
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク17 ダブルスペイ(利き手サイド) 簡単な説明に続き、最低90°の方向転換を伴う65ft(約19.8m)のダブルスペイ・キャストを行います… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク17
バリスティックのハイヴィズ・カラー
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

練習やデモンストレーションに最適! たいへんキャストしやすく、初心者から上級者まで幅広い層に人気の高い、バリスティックのミッドベリー・スペイラインのベクター・シリーズ。 そのベクターにたいへん… Read More

バリスティックのハイヴィズ・カラー
FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク15
岡田 裕師 岡田 裕師 1か月 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク15 スイッチキャスト(利き手サイド) 簡単な説明に続き、次の2種類のスイッチキャストを行います。 (a)ホールもシュートも行わない… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク15
FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク16
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク16 シングルスペイ(利き手サイド) 簡単な説明に続き、最低45°の方向転換を伴う65ft(約19.8m)のシングルスペイを行います。… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク16
BOSSが新しくなりました!
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

前回入荷以来、多くの方に関心を寄せていただきながら、入荷量が少なく在庫切れが続いていた、最新の競技用スペイライン『BOSS』が多少の仕様変更をして再入荷しました。 変更点はヘッド長が85ftから… Read More

BOSSが新しくなりました!
Posted on

奄美ツアー、定員まであとわずか!


6月2~5日に予定している奄美大島ツアーですが、定員まで残り1名となりました。

明るくきれいな奄美のフラットで、おおらかでパワフルな奄美の魚たちと戯れてみませんか?

行ってみたいと思いながら迷われている方…是非この機会にいかがでしょう?

私が全力でサポートさせていただきます。

奄美大島ツアーの詳細はこちらをクリックしてください。

過去の奄美ツアーの様子はこちら

2016年春

2016年秋

2017年春

2017年秋

バリスティックのハイヴィズ・カラー
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

練習やデモンストレーションに最適! たいへんキャストしやすく、初心者から上級者まで幅広い層に人気の高い、バリスティックのミッドベリー・スペイラインのベクター・シリーズ。 そのベクターにたいへん… Read More

バリスティックのハイヴィズ・カラー
BOSSが新しくなりました!
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

前回入荷以来、多くの方に関心を寄せていただきながら、入荷量が少なく在庫切れが続いていた、最新の競技用スペイライン『BOSS』が多少の仕様変更をして再入荷しました。 変更点はヘッド長が85ftから… Read More

BOSSが新しくなりました!
FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク16
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク16 シングルスペイ(利き手サイド) 簡単な説明に続き、最低45°の方向転換を伴う65ft(約19.8m)のシングルスペイを行います。… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク16
FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク15
岡田 裕師 岡田 裕師 1か月 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク15 スイッチキャスト(利き手サイド) 簡単な説明に続き、次の2種類のスイッチキャストを行います。 (a)ホールもシュートも行わない… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク15
FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク17
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

水面でのパフォーマンス・タスク―――セクション1B タスク17 ダブルスペイ(利き手サイド) 簡単な説明に続き、最低90°の方向転換を伴う65ft(約19.8m)のダブルスペイ・キャストを行います… Read More

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク17
Posted on

奄美大島ツアー&ガイド追加情報


奄美大島ツアー&ガイドの航空券について

今回の奄美大島ツアー&ガイドは、現地までの航空券は各自でご手配いただくことになります(不慣れで難しいと思われる場合はお手伝いはさせていただきます)。

早いうちでしたら、かなりお得な料金で行き来できると思いますので、是非ご検討ください。

各航空会社のホームページのリンクをご紹介しておきます。

JAL

バニラエア

奄美大島ツアー&ガイドの詳細はこちらをクリックしてください

Posted on

2018年6月、奄美大島のツアーのご案内をアップしました。


奄美大島ツアー&ガイドのご案内

一昨年より春、秋の年2回のペースで行っていました奄美大島ツアー。

今年の春も行います。

奄美大島ツアー&ガイドの詳細はこちらをクリックしてください。

 

Posted on コメントする

ツアーのご案内


現在のところ予定しているツアーのご案内です。

各ツアーの詳細は見出し部分をクリックしてください。

11月2~5日:天塩川フィッシングツアー

雄大な天塩川でのイトウ、レインボートラウトを対象としたフィッシングツアーです。

この写真は、昨年行った十勝フィッシングツアーの物です。
2018年4月8~15日:カナダ・キティマットリバー・フィッシングツアー

カナダ、キティマットリバーでのスチールヘッド・フィッシングツアーです。

このほかにも奄美ソルトウォーター・フライ・フィッシングツアーも計画中(おそらく11月中頃…)です。

お問い合わせ、お申し込みは下のフォームをご使用になるか、お電話(052-703-6009)でお願いします。

ツアーお申し込み、お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

メッセージ本文


 

 

 

 

Posted on コメントする

2017年5月の奄美ツアー


2017年5月、かねてよりご案内のとおり、奄美大島へソルトウォーター・フライフィッシングのツアーを行いました。

彼の地はもうすでに梅雨入りしていたにもかかわらず、雨にはほとんど降られることなく、時にご覧の通りの良い天気で美しい海の景色を楽しむこともできました。

釣果はといえば…

これはもう、上々と言えるもの。

本命の『チン』以外にも沢山の魚種(時に見たことがないものも)釣れました。

小型ながらも本命の『チン』、Sさんの第一号。

 

Kさん、この日快調に”とばして”いました。 そして、この魚が釣れた時皆「なんだ、これは…?」と首を傾げた珍しい魚。 その正体は後に『ホシミゾイサキ』と判明しました。

 

Oさんのフライを捕らえた『コトヒキ』。 よくフライに反応してくれます。

 

 

コチも今回よく釣れていました。
下の写真は、前半のと後半の間に私が島内を調査した時に釣れたものの一部です。

小さいながらもカラフルでフライを良く追う通称”ピカソ”の『ムラサメモンガラ』

 

これも私にとっては”初”の魚。
「ヒラアジの仲間だろうけど、何だろう?」と首を傾げたもの。
地元SWFFに聞いたところ『テンジクアジ』と判明。

 

今回釣れた魚種の中でも圧巻はこの、『イソモンガラ』。
テーリングしているのを狙って釣ったもの。
そのパワーとスピードは…”筆舌に尽くしがたい”ものがありました!

 

イソモンガラの顔のアップ。
”とぼけたような顔”ながら、その歯とかむ力をすさまじく、うっかり指を入れようものなら…想像しただけでゾッとします。

 

そして、後半はさらに状況が良くなり…
関東からご参加のKさん。 最初、少々てこずっていたものの、いったんコツをつかんだらこのとおり。

 

あらゆるFFに精通したEさん。ここでもその腕前をいかんなく発揮。

 

SWFF2度目、サイトフィッシングは初めてのHさん。
サイトフィッシングの難しさに手を焼ながらも、しっかり良型を…

 

 

 

地元のSWFFの方たちとの楽しいひと時。

 

夕方、踝ほどの水深でテーリングをするチンに向かって…

 

本命のチンはもちろん、これまで見たこともない、名前もわからない様々な魚が釣れる奄美大島。

その奥深さはまだまだ…。

このツアー、秋も敢行したいと考えています。
詳細が決まったらまたアップさせていただきます。
ご興味のある方、是非お問い合わせください!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

メッセージ本文

今回私が使用したタックル

Rod: H.Okada Flat Stealth 9’0″ #6

Line: Rio Quick Shooter Bone Fish #6

Leader: Hand Tied Tapered Leader 13′ + Tippet 2x 4′

Flies: Original Shrimp & Crab Pattern

Posted on コメントする

5月奄美のツアー


以前”チラリ”とご案内をしていました、5月の奄美大島フィッシングツアーの日程が決まりましたので、ご案内させていただきます。

日程は5月20~23日と、26~29日、各4日間の2コースです。

定員は各コースとも3名程度。

未だ若干の空きがありますので、ご興味のある方はよろしくご検討お願いします!

飛行機のチケットがとり辛くなる可能性があります。
参加ご希望の方はできるだけ1月中にお申し込みお願いいたします!

詳細はこちらをご覧ください。

それから、4月のカナダキティマットリバーのツアーも若干の空きがあります。


こちらもよろしくお願いいたします!

Posted on 1件のコメント

2017年のツアー予定


今年、2016年は4月の奄美に始まり、7月の十勝、11月のスキーナそして11月にふたたび奄美と様々な釣り場へ出かけました。

来年2017年もまたいろいろなところへ行こうと思っています。

その中でまずは春、2つのツアーを計画しています。

1つはカナダ、キティマットリバーへのスチールヘッドフィッシングツアー

今年まで何度かツアーを行った同じカナダ、スキーナ水系のケイラムリバーよりは川幅も狭く、水深も浅い川で、水の透明度も高い釣り場のようで、違った趣の釣りを楽しめそうです。只今参加者を募集中ですので、ご興味のある方は是非ご検討ください!楽しい釣りをしていただけるよう、バックアップさせていただきます!詳細は上のリンクをクリックしてください。

それから、まだ具体的な日取りは検討中ですが、5月の連休明けの週末、2週にわたって奄美のツアーを行おうと思っています。
こちらの詳細は随時ご案内させていただこうと思っています。

まだ少し早めですが、来年も皆様よろしくお願いいたします!

これらツアーのお問い合わせは、下のフォームをご使用いただくか、お電話(052-703-6009)にてお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

メッセージ本文

 

 

Posted on コメントする

秋の浜名湖


先日、久々に浜名湖へ行ってきました。

今年の浜名湖は、行くたびに天候に恵まれず、なかなかに苦戦していたのですが…

この日はほぼ無風の快晴。

おまけに水もかなりクリア。

この時期に浜名湖へ来るのは、私としては初めての事。

夏場と比べての水のクリアさには驚きました。

しかし、久々に気持ちの良い天気の中での釣りで良いのですが、

天気が良く、水はクリアとなると、別の気になることが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

案の定、鳥が上空を通過するたびに、あたり一面の魚が”脱兎のごとく”逃げ惑う。

そのたびに、恨めしく空を見上げること度々。

魚たちは頭上の飛行物にはかなりナーバスになっている様子。

なので、飛行中のラインや、空中で振られるロッドに対しても同様の反応を示す。

そんな影響を少しでも減らそうとして作ったのが、H.OKADA Flat Stealth。…チョット宣伝(#^.^#)

この日は魚の反応も良く、皆魚の姿を見ることができ、気分の良い1日となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中でも、Sさんは今回の竿頭。

70㎝を優に超えるシーバスをはじめ、他に良型チヌを2枚をモノにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の浜名湖の有終の美?(最後じゃないかもしれませんが…)を飾ることができました。

 

 

Posted on コメントする

雨の浜名湖


先日、アンパラさん御一行とまたしても浜名湖へ…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日はあいにくの雨。

しかも結構な風が吹く中の釣行となりました。

2隻の船に別れ出港。

私たちは、それなりに魚の姿は認めるものの、もう一つの状況。

ほどなくして、別の船でSさんと同行のアンパラ山本さんに待望の1枚が釣れたとの情報が…。

午後になり、Sさんと連絡を取るとテーリングが始まったとの情報を得て、そちらへ向かうことにしました。

現地に到着すると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、丁度山本さんが2枚目のクロダイとファイト中。

無事取り込むのを確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おめでとうございます!

御見それしました!

少し離れたところで釣りを続けていたSさんのところでは、テーリングが続いているということで、

Fさんもそちらへ行きこれまた待望の1枚を…この日最大の48センチ。

その後Sさんも1枚追加。

私にもそれなりにチャンスはあったものの、リズムが合わないのか何なのか…クロダイの気持ちは良く解りません((+_+))。

 

この日の私の仕様タックル

ロッド:H.OKADA Flat Stealth #6

ライン:WF6F

リーダー&ティペット:オリジナルノッテッドリーダー+フロロカーボン8lb全長約17ft

フライ:オリジナルフライ