O-REX初の渓流用ドライフライロッド


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は2年ほど前からO-REX初となる、渓流ドライフライフィッシング用ロッドの試作を繰り返しており、それが”もう一息”のところまできましたので、お知らせします。

シリーズ名は”Chimera”(キメラ)にしようと思います。
この『キメラ』という言葉はギリシャ伝説に出てくる、ライオンの頭と山羊の胴体それから、毒蛇の尻尾を持った怪物『キマイラ(Chimaira)』がもととなり、現在の生物学では異なった遺伝子情報を同一個体内に持っていることを指すそうです。

このO-REX Chimeraはグラスのバットセクションとグラファイトのティップセクションを持つ、正にフライロッドのキメラなのです。
このなんとも”奇妙な取り合わせ”により、これまでに無い独特なフィーリングのロッドができました。グラスロッドのように”ゆったり”、”シットリ”とした振り心地でありながら、グラスロッドに見られるような大きなバウンドが発生しないため、ループコントロールがより容易になります。また、バックスペースがあまりないところで多用するベルジャンキャストのような”回し振り”もグラファイトよりも容易に、そしてそれでいながらグラファイトロッドのように正確なプレゼンテーションが可能となりました。

このロッドの発表に伴い、渓流ドライフライフィッシングのスクールを行いたいます。
もちろんご参加いただいた皆様には、この”不思議な”ロッドを体感していただけたら幸いです。

スクールの詳細はこちらをご覧ください。

(写真のロッドはプロトタイプです。実際の製品とはカラーやパーツなどは異なる場合があります)。

 

 

O-REX初の渓流用ドライフライロッド” への1件のコメント
4 Ping/トラックバック のために "O-REX初の渓流用ドライフライロッド"
  1. […] O-REXニューロッド『Chimera』の最終サンプルとイワナ。…間もなく発売予定です。 […]

  2. […] 溜まっている仕事が気になりながらも、新しいロッドのプロトのテストもしたいので、何とか午後だけ近場の川へ行くことに…。 […]

  3. […] クールは、間もなくリリース予定のO-REX初の渓流ドライフライフィッシング用ロッド『キメラ(Chimera)』のプロトタイプを使って、渓流で役立つ様々なテクニックをご紹介したいと思いま […]

コメントを残す