に投稿 コメントを残す

フライロッド3ピース、スピゴットフェルール折れ


3ピースのフライロッド、#2セクションのスピゴットフェルールのオス部分が根元から折れ、#1セクションの内部に残った例です。

#1セクション内部に残された、折れたフェルールは運よくすんなり抜くことができました。おそらく使用中にフェルールの接続部が緩んで折れたのだと思います。フェルールが折れるのは、このように使用中にフェルールが緩んでいることに気が付かず使い続けることが原因になることが多いようです。

問題は#2セクションの折れた雄部分の処理です。この部分は本体のブランクにフェルールが接着されているため、容易には抜けません。そこで、本体のブランクを傷つけないよう慎重にドリルで掘り進めることにしました。ドリルは細いものから始め、少しづつ太いものに付け替え行いました。

首尾よくブランク内部に残されたフェルールを取り除くことができたので、代わりのフェルールになるパーツを接着。念のため外側からカーボン繊維を巻いて補強後、スレッドを巻きバーニッシュで仕上げました。

見た目にも違和感なく、強度的にも安心できる状態に仕上がりました。
に投稿 コメントを残す

他社のブランクでも…


先日、有名ブランドS社のブランクをお持ち込みいただき、カスタムメイドで仕上げさせていただきました。

ロッドは13ftのスペイロッド。

スレッドのカラーや飾り巻きなども当初はカスタマイズしようと考えられていたのですが、今回はオリジナルのものと同様にしました。

グリップとリールシートを主にカスタマイズしました。

フォワードグリップ
リアグリップ

グリップはバールコルクとラバライズドコルクで飾り、メインのコルクはフロア・プラスで仕上げました。

リールシートは今ではなかなか手に入れるのが難しくなってしまった、ベリンジャー製。

このように、他メーカーのブランクでも、お持ちいただければカスタムメイドさせていただきます。ブランクだけでなくても、他のパーツをお持ち込みいただいても大丈夫です。

お気軽にお申込みしつけください。

に投稿 コメントを残す

2ピースルアーロッド(シーバスロッド)の4ピース化


2ピースのシーバスロッド。

2ピースでは持ち運びに不便なので、このままでは使わなくなってしまうので…ということで、4ピースにしてほしいとのご依頼がありました。

新たに作ったフェルールは下の2つ。
お役様のご依頼で、同時にガイドのアラインメント用のドットも入れました
に投稿

スピゴットフェルールの破損修理とバットエンドのインターチェンジャブル加工


ソルトウォーター用、9’#12、4ピースのロッド、#2セクションの雄フェルールの破損修理のご依頼がありました。

破損個所はスピゴットフェルールの雄部分の根元。折れた部分をドリルで慎重に掘り下げ、別のソリッド・ブランクを挿入、接着しました。

それと同時にバットエンドを通常のファイティングバットと、長いツーハンドのローアーグリップの様なものに交換できるよう加工しました。

に投稿 コメントを残す

車のドアに挟んで折れたロッドの修理


車のドアに挟んで折れてしまったロッドの修理例です。

今回のご依頼のロッドは、2ピースのロッドのティップセクションが3か所、つぶれるように折れていました。

今回のロッドは破損個所が多く、ドアに挟まれて潰れたので折れた範囲も長かったため、少々修理し太くなった部分が目立ちますが、アクションなどには問題ない状態にできたと思います。

に投稿 コメントを残す

ルアーロッドのスピゴットフェルール破損



ルアーロッドのフェルール破損の例です。

雄側はこのように折れ、雌側にはそのフェルール部分が残ってしまっています。

これはなかなかに難しい状況。

本体ブランクの内側の壁に傷を付けないよう、慎重に作業を進め、何とか無事に折れた部分を取り除くことに成功。

元々のフェルールはチューブラーだったのですが、お客様のご希望もあり、より強度に優れたソリッドのフェルールを接着しました。

リールシートのウッドスペーサーも少し傷ついていたので塗装をし直してほしいとのことで、この部分も補修。

に投稿

2ピースロッドを4ピースに。


2ピースのロッドを4ピースに改造する例をまた一つ…

G.LOOMISの名竿、IMXシリーズ9ft#5。
上から2番目と一番下が今回新たに作ったフェルール部分。

このようなロッドの改造をお考えの方、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名
[ロッドの修理、改造などについてのお問い合わせ]

メッセージ本文

画像など

Contact form 7 Mailchimp extension by Renzo Johnson - Web Developer

に投稿

2ピースロッド破損修理&4ピース化


2ピース#4のロッド、ティップセクションが折れたので、その修理と同時にこれを4ピースにしてほしいとのご依頼

修理&改造後はこのように…

クロスバッグにはもともとついていたメーカーの織ネームを利用したいとのことで、このように。
に投稿

スピゴットフェルール破損


先日、写真のような5ピースのスペイロッドの#4セクションのスピゴットフェルール破損の修理のご依頼がありました。

なかなか”見事な”粉砕ぶりです。

残っているパーツをできる限り再利用しながら補強を施し、下のようになりました。

ロッドの修理はお気軽にご相談ください!

こちらをクリック

に投稿 コメントを残す

ロッド破損修理:欠損部分が有るケース



ロッドのティップ部分が2か所折れ、途中部分が欠損したケースの修理の例です。

失ってしまった部分を別のブランクから太さと硬さが合う部分を切り取り、接続しました。

通常ブランクをつなぎ合わせる場合、左の少し太くなっている部分のような修理をすることが多いのですが、今回は比較的近い場所を2か所繋ぎ合わせるため、見栄えが悪くなってしまうと思い、もう1か所は右のようにスリムな形になるようにしました。このような繋ぎ方はバット部分で行うのは少々強度に不安がありますが、ティップ部分では問題ないのでこのようにしました。

最終的な出来上がりはこのように…。

ブランクに使用しているのと同じ塗料を持ち合わせてい無かったため、近似色のスレッドを巻いて対処しました。かなり近い色のスレッドが見つかったため、殆ど違和感はないと思います。

当方ではこのほか様々なロッドの修理、改造、カスタマイズを承っております。

お気軽にご相談ください!

ロッドカスタマイズ、修理等お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名
[ロッドの修理、改造などについてのお問い合わせ]

メッセージ本文

画像など

Contact form 7 Mailchimp extension by Renzo Johnson - Web Developer