に投稿 コメントを残す

カスタムロッド


先日、お客様より9’6”#6のシングルハンドロッドをインターチェンジャブル・ハンドルのタイプにカスタマイズしたもののご注文をいただき、納品終了。

最近”この手”のカスタマイズや改造のご依頼が増えてきている様子…。

 

に投稿 コメントを残す

平谷湖フィッシングスポット


長野県と愛知県の県境近くにあるため、中部エリアからはアクセスや周囲の自然状況もよく、駐車場や食堂、コテージなどの設備も揃っているため、たいへん人気のある管理釣り場『平谷湖フィッシングスポット』。 続きを読む 平谷湖フィッシングスポット

に投稿 コメントを残す

滑りやすい川の強い味方


ロッドティップ修理
岡田 裕師 岡田 裕師 1か月 ago

フライロッド、ティップの極先端部分が折れたので修理をというご依頼がありました。 これまでは折れたロッドのパーツを接続する時、通常折れた部分の外側からそれを被せるように太めのブランクを挿入して接… Read More

ロッドティップ修理
フライロッド3ピース、スピゴットフェルール折れ
岡田 裕師 岡田 裕師 2か月 ago

3ピースのフライロッド、#2セクションのスピゴットフェルールのオス部分が根元から折れ、#1セクションの内部に残った例です。 #1セクション内部に残された、折れたフェルールは運よくすんなり抜くこ… Read More

フライロッド3ピース、スピゴットフェルール折れ
CND Solstice 13' #6/7/8のカスタマイズ
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

CNDの人気モデル。ソルスティスシリーズの13’#6/7/8のカスタマイズです。 今回のご依頼はコルクリングにフロア・プラスのグレードを使用したスーパープレミアムの仕様。… Read More

CND Solstice 13′ #6/7/8のカスタマイズ
グリップ部分が折れたロッドの修理
岡田 裕師 岡田 裕師 2か月 ago

転倒した際その上に乗ってしまい、グリップ部分から折れたロッドの修理です。 今回の修理は、これまでのグリップやリールシートはできるだけそのまま残すことにしました。 そこで、この折れ… Read More

グリップ部分が折れたロッドの修理
傷んだリールシートの交換
岡田 裕師 岡田 裕師 4週間 ago

長年使いこんで、傷みが激しくなったリールシートのコルク製スペーサーを、耐久性に優れたもっと硬い木製に交換、リングやポケット等金具部分はできればそのまま使いたいとのご依頼がありました。… Read More

傷んだリールシートの交換

一部の地域を除いてウェイダー、ウェイディングシューズのソールといえば、今も昔もフェルトが最もポピュラーではないでしょうか。

ゴム製のソールの年々性能が向上してきてはいますが、やはりグリップの信頼度ではフェルトに一歩譲ってしまうのが現状でしょう。

そんなフェルトでも弱点はあります。

続きを読む 滑りやすい川の強い味方

に投稿 コメントを残す

7月天竜川スクール追加です。


前回ご紹介させていただいた7月の天竜川スクールですが、2日(日)に続いて翌週の9日も追加で行おうと思います。

続きを読む 7月天竜川スクール追加です。

に投稿 コメントを残す

FISH-OWLランディングネット大量入荷!


たいへん好評いただいております、FISH-OWLランディングネットが大量入荷しました!

これは、北海道札幌市在住の田中敏信さんのハンドメイドによるもので、たいへん丁寧に作られておりながらも良心的な金額となっております。

フレームは美しさと丈夫さが両立しており、大きな魚も安心して掬うことができます。

ネットの形状は底の部分が通常は下へ向かって狭くなっているのに対し、これは広く平らになっているため、魚が入ってもそれが曲がることなく真っ直ぐ伸びた状態でいられるため、ストレスがかかりません。

全てのモデルがシリアルナンバー入り。

同じものは2つとありません。

FISH-OWLランディングネット。

是非お試しください!

に投稿 コメントを残す

ロシア・コラ半島


先日、ロシア・コラ半島へ行ってきたと、お客様からお便りが…。

川はご覧の通り、凍り付いており、雪解けの増水も相当なもので、かなり苦戦したそうですが…。

シッカリ魚の顔は拝まれたようで…。

うらやましいような楽しい釣りを堪能されたとか…。

ご使用のロッド

O-REX Virtuoso Spey Accipiter 15’0″ #9/10

に投稿 コメントを残す

6月の天龍川


梅雨に入ったとはいえ”中休み”状態が続いているためか、川は特に増水もせず、いや、むしろ渇水気味。

気温も大分上がってきて、日中は暑い日が続いています。

「本流もそろそろ一休みか?」

とも思えるのですが、天竜川は良いトラウトが釣れ続けているとのこと…。 続きを読む 6月の天龍川