に投稿 1件のコメント

天竜川…良くなってきました!


5月の半ばを迎えたこの日、釣友のIさんに誘われ南信、天竜川へ行ってきた。

今年の天龍川はそれまで”いま一つ”のコンディションで、「今年はどうなってしまうのか?」と不安な状況だったのだが、

ついこの1~2週間ほどで”突然”釣れだした。

連日誰かの竿が曲がっているといった状況。

「これは、行かない手はない!」と意気揚々と、行くことになった。

…だた、この日は前日の夜から雨…”若干の”不安材料も…。

この日もいつものように、アンパラさんに集まり、これもまたいつものように『天竜マスター』Fさんに案内していただくことになった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ルーキーのIさんを暖かく見守り、時に適切なアドバイスをされるFさん。

案の定、雨の影響からか時間とともに川の濁りがきつくなり、午前中はノーバイト。

いつものソースカツでエネルギーとやる気を補給し、午後はいくつか入り込んでいる澄んだ水が流れる支流により、多少は濁りが薄まっているであろうことを期待して、もう少し下流へ移動してみることに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
競技キャスターでもあるAさん。流石のキャストでフライを的確にコントロール。

この場所はこれまでよりも大場所だった。

タックルを#5/6から変えて#7/8に変え、遠投に備えることにした。

ほどなくしてフライを流し終わる頃、”何かに触る感じ”がして、「うん?」と思いながら、軽く誘いながら少し待ってみる。

確かな感触を感じた直後、いきなりのジャンプ。

待ちに待った一匹。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
丸々と太った魚体。今年の天竜はコンディション最高!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新作のストリーマ、#6の「シリ・ヘッド・ミノー」しっかり咥えてくれたニジマス。

 

その後を流し始めたIさんにも待望の一匹が…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初めてと言っていい魚に、ルアーとのファイトの仕方の違いに少々面食らうIさん。

初めてのスキーナツアーの時、単独ルアーフィッシングで彼の地を訪れていたIさんと偶然お会いしたのは一昨々年。

その後フライフィッシングに興味を持ち、初めてから2匹目の魚で40センチを超えるサイズはこれが初めて。

正に記念すべき1尾となったことだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Iさんが釣った記念すべき魚…少々ピンボケなのはご容赦を…(-_-;)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今までの苦労、苦闘が全て吹き飛んだといった様子、満面の笑みのIさん。…おめでとうございます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日私が使用したタックル Tackles I used this day.

Rod: O-REX  Master Spey Carnwenhan 12’6″ #5/6/7 & Caliburn 13’6″ #7/8/9

Line: NextCast FallFavorite 35 #5/6 + 10′ Sink tip 10′ S-6 and T-8 10′ for Carnwenhan, FallFavorite45 #7/8 + 15′ Sink tip T-6 for CaliburnFlies: Fuzzy Caddis(Furly body type) #6 & Sili-Head Minnow Chacoal & Black #6

Fuzzy Caddis (Furly Body type)
Fuzzy Caddis (Furly Body type)

Fuzzy Caddis

Hook: Wet Hook

Thread: 6/0 Black

Body: Furly Body Orange

Throat: Partridge Gray Neck

Wing: Deer Hair

Head: Rabbit Fur

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Sili- Head Minnow

Sili – Head Minnow

Shank: Hook Shank

Hook: Gamakatsu Octpus #6

Weight: Beads Head

Thread: 3/0 Black

Tail: Shiny Hair Chacoal

Gill: Furly Body Red

Wing: Marabou Black & Flasher

Head: Shiny Hair Chacoal coated with sillicone

 

天竜川…良くなってきました!」への1件のフィードバック

  1. […] 昨年のスチールヘッド釣行から先週の天竜釣行まで、なかなかに良い実績をあげている、オリジナルフライ『シリ・ヘッド』のフライのご紹介もさせていただこうと思います。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です