H.OKADA 12’0″ #6/7 シリアル№270107

¥79,200 ¥72,000

12ft#6/7、4ピースのスペイロッド。

コスメはもちろん、アクションもこの世に只1本のロッドです。

 

在庫あり

商品コード: 15439 カテゴリー:

説明


アクション

アクションはやや硬めのファーストアクションのロッドです。

スペイのみならず、オーバーヘッドでもたいへん快適にキャストすることができます。

アクションを画像や言葉で説明することはたいへん難しいことですが、このロッドを組み上げる前のブランクの状態での試し振りの様子を動画でご覧ください。

コスメ

コスメは下の写真のようにしました。

ブランクカラーはディープ・ブルー。

このブランクの塗装の様子はブログにアップしてありますのでご覧ください。
ブログを見る

スレッドカラーはライトグレーのシースルー仕上げになっています。

フェルール部分とロゴ回りにはオレンジの飾り巻きを施しました。これもシースールにしてありますので、派手ではなく抑えたトーンになっています。また、ガイドのアラインメント用のドットも付けました。

グリップはAAAグレードのコルクリングを使用。プリ・シェイプのグリップを接着するのではなく、リングを1つ1つブランクに接着し、それを旋盤にかけ整形しています。そのため長年使用しても接着部分が剥離しにくく、またグリップのセンターにブランクがセットされます。

コルクの接着の前にこのようにブランク本体に傷がつかないように注意しながらやすりで軽く塗装を傷つけます。こうすることによりブランクとコルクの接着強度が上がります。

コルクの穴の調整は1つ1つやすりを使って手で穴をあけます。「ドリルなどで均一の穴をあけた方が良いのでは?」と思われるかもしれませんが、この不均一さによる隙間に接着剤が入り込むことになり、接着強度がより上がることになります。

接着にはこのように上下から圧力をかけて行います。これによりコルク間の隙間が無くなりしっかりと圧着されます。

接着剤が完全に硬化したらブランクを旋盤にかけて、回転させながら成形します。

リールシートはアルプス社のアルミ製のものを使用しています。

 

クロスバッグは当方オリジナルの、リールをセットしたままでも入れることができるデザインです。

ロッドケースは別売りとなります。

 

Brand

H.OKADA

私、岡田裕師が思いつくままに、サンプルブランク等を使用し、時に何種類かのブランクを組み合わせ、プロダクションモデルでは決して実現できない、この世に2本とない独創的なロッドの数々をご紹介します。 また「こんな感じのロッドはできないのか?」とご要望をいただければそれに合わせて制作します。お気軽にお尋ねください。

レビュー

レビューはまだありません。

“H.OKADA 12’0″ #6/7 シリアル№270107” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です