奄美大島釣行

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 11/10/2019 - 14/10/2019
12:00 AM

開催場所
奄美大島

カテゴリー



美しい南の島でサイトフィッシングを…

ここ数年来行っていた南の島、奄美大島へのツアーを今年は10月に行いたいと思います。

美しい奄美の海でのミナミクロダイのサイトフィッシングを中心に、各種トレバリーや、トリガー・フィッシュその他さまざまな南の島特有の魚を釣るべく私がご案内、必要に応じてアドバイスなどさせていただきます。

これまでに釣れた魚たち

私自身、毎回初めてお目にかかる魚に出会います。それからの1部をご紹介します。

先ずは定番のクロダイ。こちらで釣れるミナミクロダイは本州のものよりも色がやや白く、目が大きいものが多いようです。

 

ストリーマに良く反応してくれる小型のトレバリー。ギンガメアジか?

 

”外道”として良く釣れるコトヒキ。本州ではなかなか見られないほど大型のものも釣れます。

 

ピカソことムラサメモンガラ。なかなかアグレッシブにフライを追ってくれます。

 

 

場所によってはコチも良く釣れます。

 

ハタの仲間。こちらではネバリと呼ばれています…は磯場でストリーマを引いていると良く釣れてきます。

このベラはリーフエッジでポッパーを引いていたら、出来てきました!フックと魚のサイズがアンバランス。

ここからは結構レアな魚たちを…

 

イトヒキサギ。この魚、もの凄く走ります!

 

ホシミゾイサキ。時と場所によっては良く釣れていましたが、私自身は未だこれは釣っていません(´;ω;`)。

 

トレバリーの仲間のテンジクアジ。長いヒレが特徴です。

 

そして、さらにレアな魚たちを…

イソモンガラ。島を”探索”中、偶然訪れた場所で発見したテーリングを仕留めたもの。食わせるのもファイトもなかなかに難しいこれら大型のトリガーフィッシュは”奄美フリーク”の間では是非にでも釣りたい魚種の1つといってい良いでしょう。

 

こちら、レア中のレア。ツバメコノシロ。以前ツアーご参加の方が釣ったもの。この写真では分かり辛いのですが、サイズもなかなかのもので45㎝ほどはありました。

 

島のフライフィッシャーたちも驚愕の大ウナギ!サイズもなかなかのもので、長さ1メートルはありました。

 

この他にもまだいろいろ…。

そしてまだお目にかかっていない魚種も多々あります。

今回は天候が許せば私自身まだ行っていない加計呂麻島にも渡ってみたいと思います。

今回もきっと”新しい発見”があるはず…。

是非この”南の島アドベンチャー”を楽しみましょう!

今回の釣行は定員3名。人数に達し次第締め切り、その以後のお申し込みはキャンセル待ちとさせていただきます。

*定員に1名空きが出ました!ご興味のある方は是非お申し込みください!

お申し込み、お問い合わせはこちら…