に投稿 コメントを残す

ルアーロッドのスピゴットフェルール破損


ルアーロッドのフェルール破損の例です。

雄側はこのように折れ、雌側にはそのフェルール部分が残ってしまっています。

これはなかなかに難しい状況。

本体ブランクの内側の壁に傷を付けないよう、慎重に作業を進め、何とか無事に折れた部分を取り除くことに成功。

元々のフェルールはチューブラーだったのですが、お客様のご希望もあり、より強度に優れたソリッドのフェルールを接着しました。

リールシートのウッドスペーサーも少し傷ついていたので塗装をし直してほしいとのことで、この部分も補修。

コメントを残す