に投稿 1件のコメント

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク3


芝生でのパフォーマンスタスク:セクション1A

タスク3:キャスト面の変更

簡単な説明に続き、1時、2時、3時の各位置でキャストをします。

次にオフショルダーで11時、10時、9時の各位置でキャストをします。

各位置では2回ずつフォルスキャストをします。

ラインの長さは40ft(約12.2m)です。

FFI MCI(マスター・キャスティング・インストラクター)パフォーマンステスト:タスク3」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です