Posted on

FFIフライキャスティングインストラクターとは


世界的に共通な認識のもと、優れたキャスティングインストラクターを…

私が所属する米国のフライフィッシングの世界的な協会であるFFI(Fly Fishers International)では、1992年フライキャスティング・インストラクターの知識と熟練度、ティーチング能力を全体的に強化するためにCICP( Casting Instructor Certification Program)というものを立ち上げました。そして世界的に共通の一般的に認知されたフライキャスティングの用語や力学を構築することを、その第2の目標としました。

3つのカテゴリーに分かれたインストラクター

そのFFIのCICPが行うインストラクター認定試験は3つのカテゴリーに分かれており、最もベーシックで最初にパスする必要がある試験がCI( Casting Instructor)の試験です。それの上位にあるのがMCI(Master Casting Instructor)で、生徒にキャスティングを教えるのはもちろん、インストラクターになろうという人やインストラクターの指導なども行います。またMCIを目指すCIの教えることもあります。これはCIをパスしないと受験することができません。それとは独立してTHCI( Two Hand Casting Instructor)がありますが、知識のベースとなるのがやはりCIなので、まずはこのCIの試験をパスしてから受験することになります。

それぞれの試験については、下のリンクからご覧いただけます(内容の一部はどなたでもご覧いただけますが、全てをご覧頂くには有料会員になっていただく必要があります)。

有料会員には月間(料金:¥500/月)と年間(料金:¥5,000/年)とがあります。それぞれのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。

月間有料会員お申し込み

年間有料会員お申し込み

*只今”お試し”として、無料会員の方にも有料コンテンツをご覧いただけるようになっています(11月末まで)。無料会員の方はもちろん、まだ会員になられていない方も、是非この機会に登録、ログインしてご覧ください!

各インストラクターの試験内容

CI(Casting Instructor)

MCI(Master Casting Instructor)

THCI(Two Hand Casting Instructor)