に投稿 コメントを残す

【ロッドの修理】痛んだロッドグリップの交換


長年の使用で、
すっかりすり減って、痩せて、
そして汚れてしまったグリップ。

これを新しいコルクに交換してほしいとのご依頼をいただきました。

通常このような場合、グリップよりも上にあるガイドや
ワインディングチェックなどのパーツを一旦取り外し、
新しいグリップを取り付けます。

ですが、今回はグリップ以外のパーツは
外すことなく、コルクリングを接着し、
それを成形する方法をとりました。

こんな感じに仕上がりました!

あなたも、使い込んだロッドのグリップが
痛んできて、交換したいとお考えでしたら、
下のフォームからご相談ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号(必須)

    題名
    [ロッドの修理、改造などについてのお問い合わせ]

    メッセージ本文

    画像など(サイズ10MB以内、jpg、png、gif、pdf形式が送信できます)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。