H.Okada/North Fork LMX 9’0” #6 4pcs.

¥64,350 ¥58,500

ノースフォーク・コンポジットのブランクを使用

アメリカのブランクメーカー、
ノースフォーク・コンポジット社のブランクを使用して組み上げました。

近代アメリカのロッドデザイン、製造のレジェンド的存在

この会社を立ちあげたのは、かのゲイリー・ルーミス氏。
その名を知らない人でも、
日本でもたいへん人気のあるロッドメーカー、G.LOOMISの生みの親といえばお判りでしょうね。

高弾性グラファイトを巧みに組み合わせたブランク

ここで使用したのはLMXと呼ばれるシリーズ。
40Tのグラファイトをメインに、部分的に50Tを巧みに組み合わせて作り上げたブランクです。

説明


今回組み上げたモデル

今回組み上げたモデルは9’0” #6。
湖や小さめの本流域それからライト・ソルトウォーターと実釣はもちろん、
キャスティングの練習にも最適な1本です。

ブランクの表面処理

ブランクの表面処理は、アンサンドフィニッシュ。
G.LOOMIS時代からこだわっていた、軽さと丈夫さの実現を目指した
ゲイリーらしい表面処理だといえます。

グリップ&リールシート

グリップには高品質のAAAグレードのコルクを使用。
錆にも強いアルミ製のリールシートを取り付けました。

ガイド

ガイドはクロダイなど、ライト・ソルトウォーターでの使用も考慮して
このスペックのロッドとしては、少しだけ大きめのガイドを使用しました。

ストリッピングガイドは日本が誇る世界的ガイドメーカーであるFUJIのSICガイドを使用。
その中でもガイドへのラインの絡みが少ない傾斜ガイド、それの軽量タイプを使用しました。

リールを着けたまま収納できるクロスバッグ付き

付属のクロスバッグは
リールを着けたままでも収納できる
独自のデザインです。

その他のラインアップ

今回組み上げたのは9’0” #6モデルですが、
そのほかにも、すべて9’0”で#4~#10のラインアップがあります。

ご希望やお問い合わせがあれば、下のフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

    Brand

    H.OKADA

    私、岡田裕師が思いつくままに、サンプルブランク等を使用し、時に何種類かのブランクを組み合わせ、プロダクションモデルでは決して実現できない、この世に2本とない独創的なロッドの数々をご紹介します。 また「こんな感じのロッドはできないのか?」とご要望をいただければそれに合わせて制作します。お気軽にお尋ねください。

    レビュー

    レビューはまだありません。

    “H.Okada/North Fork LMX 9’0” #6 4pcs.” の口コミを投稿します

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です