に投稿 コメントを残す

オトガワンダーランド


今年、岡崎市内を流れる乙川河川敷で行われた一大イベント『オトガワンダーランド』。

mainVI

そのイベントの一部として、キャスティングの競技が行われました。

競技はJCSFの主催で、インランドの本格的トーナメント競技と、ヨーロッパを中心として行われている、実際の釣りで使われるタックルでの競技も行われました。

このイベントのオーガナイザーは、皆さんご存知ケンキューブの杉坂研治さん。
これは、#5のラインを使用したトラウト・アキュラシー。
これは、#5のラインを使用したトラウト・アキュラシー。
ディスタンス競技はこのような感じで行われました。
ディスタンス競技はこのような感じで行われました。
スペイキャストの競技は、競技者自らボートを漕いで”離れ小島”へ渡って…。
スペイキャストの競技は、競技者自らボートを漕いで”離れ小島”へ渡って…。
私の成績は、ご覧の通り”微妙な”感じ…。
私の成績は、ご覧の通り”微妙な”感じ…。

文字通り”熱い(暑い?)”真夏のイベントになりました。

2日間にわたり開催された真夏の意ベント、文字通り”アツイ”ものになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です