Posted on コメントする

真夏の犀川


先週末、釣友のIさんのお誘いで久しぶりに長野県犀川へ行ってきました。

丁度そのIさんからオーダーをいただいていた特注ロッドが出来上がったので、前日に当ショースペースにご足労いただき、手渡し。

それを”引っさげて”、私より一足先に犀川へ向かっていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このロッドはO-REXマスタースペイの12’6”、#5/6/7のCarnwenhanのバットをエクステンド、変則5ピースの15’にしたもの。

作る途中、試し振りをしてみると。

これはこれでなかなかに楽しいロッドに…

オリジナルよりもゆっくりとした返りになり、柔らかめなフィーリングが好きな方にはたいへん良い感じです。

ゆっくりとしたアクションながら、相当な遠投も可能なライトウェイトのロングロッドとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この日の犀川は暑かった!(この暑さの中、新製品の『クールマフラー』が暑さ対策にたいへん役立ったのはいうまでもありませんが…!(^^)!)

しかもドピーカン。

おまけにラフティングのボートも多数流れてくる。

「ダメだコリャ!!!」と思いながらも

何とかやる気を振い起こし、釣りを続けると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついに同行のYさんが見事にやってくれました!

42センチのニジマス。

お見事です!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、Iさんまだこの釣りを初めて間もないというのに、会うたびに上手くなっています。

この日もばらしたものの2つほどテイクがあったとのこと。

条件さえ整えば、コンスタントに魚が釣れるようになるのはもう時間の問題でしょう。

そして忘れてはならないのがこの人の存在。

天竜でもいつもお世話になっているFさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日もたいへんお世話になりました。

真夏の炎天下の厳しい条件の中でも、可能性の高いポイントを見極め、私たちを案内してくれました。

Posted on コメントする

真夏の釣りに”強い味方”


今年の夏は特別熱いのか、各地で真夏日が記録されており、熱中症で倒れる方も多いようです。

外で活動することが”基本”の私たち釣り人も他人ごとではありませんね。

そんな真夏の釣りの”強い味方”を作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名付けて『クールマフラー』

これに水を含ませ、それが蒸発することで奪われる気化熱で、頸部を冷やすというものです。

頸部はご存知、頸動脈という大きな血管が皮膚近くを通っている部分。この部分を冷やすことで体温が下がり、熱中症に効果絶大というわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

首にあたる部分に高吸水樹脂を内蔵しているため、驚くほど多くの水を蓄えることができ、効果が長時間持続します。

これは保冷剤などにも使われているもので、冷蔵庫やクーラー等で冷やして使うと、さらに涼しさを”満喫”することができます。

私のお勧めの使い方は、釣行時水をタップり含ませたクールマフラーを2つクーラーの中で冷やしておき、休憩の度に交換して使うと1日中涼しさの中で釣りを楽しむことができると思います。

詳細はホームページをご覧ください。