Posted on コメントする

作業場移転と…


最近、”ひょんなこと”から、作業場を近所に移転しました。

それに伴い、ささやかながら”ショー・ルーム”を開設します。

ショー・ルームというにはあまりにもささやか。…なので、”ショー・スペース”いや、”小スペース”といった方が的確かもしれませんが…。

ともあれ、当方オリジナルのO-REXロッドやH.Okadaロッド、その他オリジナル商品や、ネクストキャスト、フィッシュアウル・ランディングネット等、これまでなかなか手に取ってみていただくことができなかった商品なども、直に見ていただくことができるようになります。

是非、お気軽にお立ち寄りください。

当面は不定期のオープンとなります。

オープンする日時は当ホームページのカレンダーにアップしますが、事前にお電話(052-703-6009もしくは携帯090-8188-2990)などにてご確認いただけるとよろしいかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
7月5日からオープンしようと思っているのですが、6月29日今日現在はこの状態。…どうなりますことか…。

場所はこちらです。

愛知県名古屋市名東区牧の里2丁目602-1

愛知県名古屋市名東区牧の里2丁目602 101号室

 

 

Posted on 1件のコメント

新製品『シャイニー・ブラッシュ』とタイイング手順をアップしました。


オリジナルのマテリアル『シャイニーヘア』をコパーワイアにはさみ、撚り付けたダビングブラシ『シャイニー・ブラッシュ』を発売しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ストリーマのボディやヘッド等を作るときに、ヘアをスレッドにはさみ、ツイストが必要な場合がありますが、そんな時にこのマテリアルを使うと、たいへんな時間短縮になります。また、このツイストをすることに不慣れな方にも、失敗なくしかも素早く巻くことができます。

またこれを使い、私のオリジナルフライ『シリヘッド・バニー』のタイイング手順を動画にもしてみましたので、ご覧ください。

 

Posted on コメントする

先週の天竜…またしても… (~_~)


先週末、お客様のKさんのお誘いでまたしても天竜川へ…。

前回は悔しい思いをしたので、今回こそは…との思いを胸に秘めての?釣行と相成りました。

今回も天竜マスターことFさんが同行していただけることに…いつもながら、心強い限りです。

先ずは前日ルアーで良いサイズが上がったというポイントへ行くものの、ここでは不発。

昼食前にもうひと場所と行った場所は、前回私が痛恨のバラしを”やらかして”しまった場所。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてその場所で、前回あたったのとほぼ同じあたりで底石とも思えるようなかすかな違和感を感じ、フライをチェックするものの、フックには特に異常はなかった。「もしかして…」と思い、少し上流へ遡りそれまでよりも小刻みに再トレースしてみた。

そして、それが功を奏し、見事フッキング。今回も前回に引き続きなかなかのサイズであろう手ごたえ。

「よしッ、今回こそは…」と思いながら後ろ見ているであろうFさんを振り返り、フッキングしたことを合図。

案の定、一部始終を見ていた様子。

余分なラインをリールに巻き終わり、これから本格的なファイト…と思ったのもつかの間、

あろうことか、またしてもフックオフ((+_+))。

今回はあらかじめある程度予期しており、対策も取れたはずにも拘らず…である。

ガックリと肩を落としつつも「魚の反応はある、状況は決して悪くない」と自らを鼓舞し、午後別のポイントへ…。

そしてやはりここでも魚の反応はあり、一瞬フッキングしたものの、ここでも、またしても…。

もう1泊して翌日も釣りをするKさんの「一泊して明日もやったら?」とのお誘いに心を動かされながらもこの日は帰らねばならず、後ろ髪をひかれる思いで帰宅。

k-rainbow

翌日、Kさんからこれらの写真とともに釣果報告が届きました😢。

この日私が使用したタックル

Rod: O-REX Master Spey Carnwenhan 12’6″ #5/6/7

Line: Nextcast FallFavorite40 450gr+Sink Tip 10′ S-6

Flies: Sili-Head Minnow Olive/Brown #6 & Fuzzy Caddis Orange Body #6

 

 

Posted on コメントする

6月のスクール


梅雨に入ったとはいえ、あまり大きな水が出ることもなく、時折降る雨はむしろ釣りに良い結果をもたらしているようで、連日良い釣果が各方面から聞こえてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな6月も最終となる28日(日曜日)、渓流のドライフライ・フィッシングスクールを行いたいと思います。

梅雨もおそらく後半となり、最高のコンディションの渓流での釣りを楽しんでいただきたいと思います。

スクール詳細

日時:2015年6月28日(日)

場所:中部地方の渓流(状況を見て決定します)

料金:¥8,000(ただしO-REXH.OKADAロッドオーナー、もしくは2015年スキーナツアーお申し込みの方は¥7,000)
*交通費、入漁料等は含んでいません。

講師:岡田裕師(IFFF[International  Federation of Fly Fishers]公認ツーハンド&マスター・インストラクター)

お申し込み方法:下のお申し込みフォームから、もしくはお電話、fax(052-703-6009)にてお申し込みください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名
スクールについて

メッセージ本文

皆様のご参加をお待ちしております。

Posted on 2件のコメント

石徹白フィッシャーズホリデー2015


前日結構な雨降りだったのにも関わらず、

今年の石徹白フィッシャーズホリデーもたいへん良い天気に恵まれ、楽しむことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は、新し試みとしてワークショップと銘打ち、人口産卵床の設置の体験なども行われました。

産卵床の設置体験は、サクラマス・レストレーションでもおなじみの安田龍司さんの指導の下行われた。
産卵床の設置体験は、サクラマス・レストレーションでもおなじみの安田龍司さんの指導の下行われた。

フライ、テンカラ、ルアーそして写真撮影の体験スクールも盛況で、皆さんそれぞれ楽しまれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来場者の数も、過去最高だった昨年とほぼ同数だったそうで、来年の開催も楽しみです。

そして、イベント終了後はJADEバンブーロッドビルダーの岡田さんと、遊びに来ていた山山堂店主とそのお客さんたちと夕方まで釣りを…。

O-REXニューロッド『Chimera』の最終サンプルとイワナ。 …間もなく発売予定です。
O-REXニューロッド『Chimera』の最終サンプルとイワナ。
…間もなく発売予定です。

イベント開催中のハイ・プレッシャーにもかかわらず、私たちのフライによく反応してくれました。

初心者のoさんにも”初物”が釣れて良かった良かった。

Posted on 1件のコメント

5月末の天竜川


解禁以来もう一つパッとしなかった天竜川ですが、最近になって情況一変。

あまりにも好調なので、急遽執り行った今回のスクール。

前日はまた例によって、天龍マスターのFにご案内いただき、プライベートの釣りをさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも的確な状況判断のもと、魚のいる場所へ案内してくれるFさん。

その”ヨミ”の確かさは恐ろしいほどです。

ここ最近、晴れが続いており渇水気味になってきて、そろそろ一雨ほしいところ。

さすがにスローになってきた感のあったこの日も”やって”くれました。

それまで好調だったポイントもこの日は定水位のためか振るわなかったのを見て、別の場所へ移動。

今年はまだ釣果が上がっていないものの、「この状況ならばきっと良いはず」と連れて行ってくれた場所で待望のストライクが…。

しかしフライを流し切り、ステップダウンしている時にかかったため掛りが浅かったのか、数秒後にははずれてしまった。

その首を振った時の振幅の大きさと重さから、結構なサイズだったはず…。

掛かった後の対処の不味さもあったと反省しきり。

痛恨の一尾となってしまった😢。

翌日のスクール当日は、事前の天気予報では雨だったにもかかわらず晴れ。

そして風も結構強く吹いていた。

皆さん、その強風に手を焼きながらも熱心にキャストを繰り返していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり晴天続きの渇水傾向が災いしているのか、午前中はノーバイト。

昼食の後は大きく場所を移動することに…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてついに、待望の一尾が地元の凄腕釣り師Mさんのロッドを曲げることに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのファイトの様子からかなりのサイズであることが想像できる。

…が…上流に上ってきた魚が、下流へ走り出したと思う間もなく、痛恨のバラし…😢。

それでも、ほどなくして小さいながらも1尾キャッチ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、私も少しだけ竿を出さしていただくことに…。

1尾掛けるものの、横っ飛びにジャンプ一閃、またしても外れてしまった。

ジャンプした魚体を見る限り40センチあるかないかというサイズながら、丸々と太った良い魚体。

後ろで見ていた方たちも残念そう。

その間、下流で釣りをされていたMさんが、またしてもかなりのサイズの魚を掛けたものの、やはりバレてしまったとのこと。

今回はバラしの多い釣行&スクールとなってしまいましたが、これも晴天続きの定水位のため、やや活性が下がってきたためかもしれません。

しかし、相変わらずよく反応してくれるので、一雨来たらまた良くなりそうな感じです。

今回もアンパラの山本さん、天竜マスターのFさん、スクールご参加の皆さん、地元釣り師の皆さん、たいへんお世話になりました。

 

この日私が使用したタックル

Rod: O-REX Master Spey “Carnwenhan” 12’6″ #5/6/7

Line: NextCast FallFavorite 35 #5/6

Flies: Fuzzy Caddis, Sili-Head minnow AYU Color