Posted on コメントする

あまりにも好調なので…。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのところ、あまりにも天竜川が好調なので…、

突然ではありますが、来週末スクールを行おうと思います。

今年の天竜の魚は丸々と太ってコンディション抜群!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先週私が釣ったニジマス。ものすごく太っていて、しかもかかった直後からジャンプを繰り返す、アグレッシブな魚でした。

ニジマスに続いてごく最近ではヤマメの良型も上がっているようです。

そんな天竜の魚に会いに行きませんか?

昨年のスチールヘッド釣行から先週の天竜釣行まで、なかなかに良い実績をあげている、オリジナルフライ『シリ・ヘッド』のフライのご紹介もさせていただこうと思います。

また、そろそろウェットフライも良くなってくる頃、やはり昨年あたりから、これまたなかなかに好調なオリジナルフライ『ファジー・カディス』もご紹介したいとも思っています。

開催まで1週間と、あわただしい告知で申し訳ありません。

皆様のお申し込みをお待ちしています。

開催日時:2015年5月30、31日(どちらか一方日の日にちになることもあります。ご希望の日にちをお知らせください)
午前8時頃~午後5時ごろ

場所:天竜川南信(伊那市周辺)

料金:¥10,000(ただしO-REXH.OKADAロッドオーナーもしくは2015年スキーナフィッシングツアー参加予定者は¥8,000)

推奨タックル:12~13ft #5/6~#6/7前後のツーハンドロッド(ご希望の方には無料でタックルのレンタルもしますので、お気軽にご用命ください。)

フライ:#6前後のストリーマ&ウェットフライ(販売もしますので、お気軽にお尋ねください)。

講師:岡田裕師 IFFF(International  Fly Fishing Federation of Fly Fishers)公認、ツーハンド&マスター・キャスティング・インストラクター

お申し込み、お問い合わせは下のコンタクトフォームもしくは℡/FAX(052-703-6009)にてお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

題名
スクールについて

メッセージ本文

Posted on 1件のコメント

天竜川…良くなってきました!


5月の半ばを迎えたこの日、釣友のIさんに誘われ南信、天竜川へ行ってきた。

今年の天龍川はそれまで”いま一つ”のコンディションで、「今年はどうなってしまうのか?」と不安な状況だったのだが、

ついこの1~2週間ほどで”突然”釣れだした。

連日誰かの竿が曲がっているといった状況。

「これは、行かない手はない!」と意気揚々と、行くことになった。

…だた、この日は前日の夜から雨…”若干の”不安材料も…。

この日もいつものように、アンパラさんに集まり、これもまたいつものように『天竜マスター』Fさんに案内していただくことになった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ルーキーのIさんを暖かく見守り、時に適切なアドバイスをされるFさん。

案の定、雨の影響からか時間とともに川の濁りがきつくなり、午前中はノーバイト。

いつものソースカツでエネルギーとやる気を補給し、午後はいくつか入り込んでいる澄んだ水が流れる支流により、多少は濁りが薄まっているであろうことを期待して、もう少し下流へ移動してみることに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
競技キャスターでもあるAさん。流石のキャストでフライを的確にコントロール。

この場所はこれまでよりも大場所だった。

タックルを#5/6から変えて#7/8に変え、遠投に備えることにした。

ほどなくしてフライを流し終わる頃、”何かに触る感じ”がして、「うん?」と思いながら、軽く誘いながら少し待ってみる。

確かな感触を感じた直後、いきなりのジャンプ。

待ちに待った一匹。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
丸々と太った魚体。今年の天竜はコンディション最高!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新作のストリーマ、#6の「シリ・ヘッド・ミノー」しっかり咥えてくれたニジマス。

 

その後を流し始めたIさんにも待望の一匹が…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初めてと言っていい魚に、ルアーとのファイトの仕方の違いに少々面食らうIさん。

初めてのスキーナツアーの時、単独ルアーフィッシングで彼の地を訪れていたIさんと偶然お会いしたのは一昨々年。

その後フライフィッシングに興味を持ち、初めてから2匹目の魚で40センチを超えるサイズはこれが初めて。

正に記念すべき1尾となったことだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Iさんが釣った記念すべき魚…少々ピンボケなのはご容赦を…(-_-;)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今までの苦労、苦闘が全て吹き飛んだといった様子、満面の笑みのIさん。…おめでとうございます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日私が使用したタックル Tackles I used this day.

Rod: O-REX  Master Spey Carnwenhan 12’6″ #5/6/7 & Caliburn 13’6″ #7/8/9

Line: NextCast FallFavorite 35 #5/6 + 10′ Sink tip 10′ S-6 and T-8 10′ for Carnwenhan, FallFavorite45 #7/8 + 15′ Sink tip T-6 for CaliburnFlies: Fuzzy Caddis(Furly body type) #6 & Sili-Head Minnow Chacoal & Black #6

Fuzzy Caddis (Furly Body type)
Fuzzy Caddis (Furly Body type)

Fuzzy Caddis

Hook: Wet Hook

Thread: 6/0 Black

Body: Furly Body Orange

Throat: Partridge Gray Neck

Wing: Deer Hair

Head: Rabbit Fur

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Sili- Head Minnow

Sili – Head Minnow

Shank: Hook Shank

Hook: Gamakatsu Octpus #6

Weight: Beads Head

Thread: 3/0 Black

Tail: Shiny Hair Chacoal

Gill: Furly Body Red

Wing: Marabou Black & Flasher

Head: Shiny Hair Chacoal coated with sillicone

 

Posted on コメントする

今年もやります『石徹白フィッシャーズホリデー』


itoshiro2015-1Scan

今年もいよいよ石徹白フィッシャーズホリデーの季節がやってまいりました。

今年でなんと、15回目となりました!

開催日は6月6日(土)、7日(日)の2日間です。

全国でも他に例を見ないほどの効果をあげている、石徹白川支流の峠川キャッチ&リリース区間での釣りを楽しみましょう!

テンカラやフライフィッシング、ルアーの各スクールはもちろん、カメラ撮影のスクールや親子フライフィッシングの体験スクールもあります(私もスクールの講師を務めさせていただきます)。

各種スクールへのお申し込み、お問い合わせは実行委員会事務局までお願いします。

また、スクールの他にも「在来渓魚ワークショップ」などもあり、初日の夜には会場でバーベキューなどもあります。

毎年来られている方も、初めての方も年に一度のイベントです。是非ご来場をお待ちしています。

このイベントへのお問い合わせは、石徹白漁業協同組合のホームページをご覧ください。

Posted on コメントする

4月渓流スクールと…。


2015年4月29日はかねてよりご案内の通り、南信地方での渓流スクール。

でも、その前日奇しくも私の大学の恩師、石垣尚男先生が釣り人社の別冊の取材で来られているということで、見学させていただくことに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じように”毛ばり”を付けての釣りながら、私たちフライの釣り方とは異なる部分、共通する部分などあり、たいへん興味深く見させていただきました。今後の釣りにフィードバックさせていただけることもありそうで、たいへん勉強になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”取材組”と別れた後、天龍マスターのFさんと天竜川本流を人流しだけ…。

この日は不発だったもの、これまで不調だった天竜川ですが、だんだ良くなりつつある気配を感じました。
今後が楽しみです…。

そして、翌日は本来の目的であった、渓流スクール。

…でも、その前に、また、例によって…

『いたや』さんでイッパイ。

01f3f6f44348122bf783282601589f991664f441a8

014f23dab76cc90846a7dbe8f0afe58fc4001d2aab

この日はいつもと少しだけ違って私とUさん、4月生まれの私たちを祝ってケーキを用意してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日のスクールは汗ばむほどの”暖かい”日に…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”暖かく”なりすぎてしまい、午後には雪代混じりの流れになり、魚の反応は芳しくない日ではありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厳しいなか、とりあえず釣れて笑顔のHさん。

いつものことながら、今回は特に内容の濃い2日間となりました。

 

この日、私が使用したタックル

天竜川

Rod:O-REX Master Spey “Carnwenhan” 12’6″ #5/6/7

Line: NextCast FallFavorite 35 #5/6+Sink Tip 10′ T-6

Leader: 2x

Flies: String Leech Nymph and Fuzzy Caddis

渓流スクール

Rod: O-REX Chimera 8’2″ #2 Prototype

Line: DT2F

Leader: Original Hand Tyed Knotted Leader 14′ 7x

Flies: O-Rex Dun, Paraloop CDC Dun,等