Posted on コメントする

2015年2回目の天龍川


3月14、15日の両日、今年2回目となる天竜川南信地区へ行ってきました。

今年の天龍川はいつになくスロー・スタートで凄腕Fさんですら”まだ片手しか釣っていない”とのこと(…まだ片手って…、まだ1つも…という人がほとんどなのに…)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14日は、そんなFさんの案内で名古屋から長野県に転勤し、今年本流デビューのNさんと釣りをすることに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局この日は、いくつかのアタリらしきものはあるものの、キャッチに至らず終了。

天竜川の春は、まだこれからのようです…(-_-;)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は、アンパラのお客様とスクールをさせていただきました。

この日は暖かく、良い天気、そして”おあつらえ向き”の強風と、練習にはこれ以上はないという”好条件”!

やや右岸寄りからの上流へ吹き上げる風で、午前中は左岸からのキャストのため、右手でのキャストになるものの、アンカー・セットの時にフライが自分に向って気がちで、キャスト・アウトの時には完全な向かい風となる、なかなかに難しい風。低くスピードのあるナローループが必要な状況で皆さん”楽しまれて”いたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は岸を変え、右岸からの練習をすることに。

右手からの強風となり、多くの方が苦手とする左サイドでのキャストを強いられる状況。

「何とか右でキャストする方法はないのか?」との質問も出る中、ないことはないが、やはり無理があり、

ここは良い機会なので是非オフ・ショルダーか左手に持ちかえてのキャストを練習していただくことに…。

最初は躊躇していた方も、最終的には皆さん左手で実にスムーズにキャストができるようになっていました。

「左手(左利きの人は右)はどうも…」と思われている方、私の経験上数時間程度練習されれば誰でも釣りに使えるぐらいにはキャストできるようになります。是非”嫌がらず”、練習してみてください。きっと、間違いなく、その後の釣りに役立つはずです。

この日、私が釣りに使用したタックルは…

Rod:O-REX Virtuoso Spey Circus 12′ #6/7

Line: Nextcast FallFavorite 45 #6/7 + Sinktip 15′ T-6 , 10′ T-6 & T-8