投稿日:

天塩川釣行


イベント詳細



北海道を代表するサケ科淡水魚

といえば、イトウが先ず思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

これはずいぶん以前に朱鞠内湖で釣ったイトウ。
この後写真を撮ってもらおうと魚を持ったら、思った以上に滑る魚体に驚いている間に手の間をするりと抜けて静かに泳いで行ってしまいました(-_-;)

そんな、

イトウ釣りを代表する名河川

の一つである天塩川。

その天塩川への釣行会を行います。

天塩川といえばイトウ釣りだけでなく、レインボートラウト釣りでも有名。

多くの人があこがれる北海道を代表する大河川の一つでもあります。

場所によっては「どれだけ投げても投げ足りない」と感じるほどの大河川。

そのため16ft、人によっては18ftといったヘビータックルを使用する人も多くいます。

簡単に釣れる釣り場ではありませんが、それだけに挑戦しがいのある釣り場です。

昨年の釣果

昨年は水の状態が思わしくなく、釣果はもう一つでしたが、そのうちの一部をご紹介します。

東京からお越しのTさん。サイズは…でしたが、 この時唯一釣れた、正真正銘のイトウ( ´艸`)。

私たちが帰った後、時間の余裕があったYさんはもう少し居残り仕留めた1尾。 サイズはともかく、この筋肉質で丸々とした魚体でそのファイトが想像できます。

詳細のお問い合わせ、お申し込みは下のフォームをご利用ください。

天塩川釣行会お申し込み、お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

メッセージ本文